鹿児島線45年セレモニー/沖永良部空港

鹿児島線45周年で到着客に記念品を手渡すJAC職員ら=1日午前、沖永良部空港

鹿児島線45周年で到着客に記念品を手渡すJAC職員ら=1日午前、沖永良部空港

 鹿児島―沖永良部線の就航45周年記念セレモニーが1日、沖永良部空港であった。和泊、知名両町などで組織する空港利用促進協議会(会長・平安正盛知名町長)と日本エアコミューター(JAC)が一層の利便性向上を図ろうと企画。職員らが同日第1便の乗降客計95人に缶バッジなど記念品を手渡し、路線利用への感謝の気持ちを伝え継続活用を呼び掛けた。