LED電照栽培研究で発表会

実際に商品を見せながらの講話もあった意見交換会=28日、和泊町のやすらぎ館

実際に商品を見せながらの講話もあった意見交換会=28日、和泊町のやすらぎ館

 和泊町などが取り組む花き生産の実証研究成果発表会が28日、町防災拠点施設やすらぎ館であった。島内外から同研究に携わった関係機関や県、町行政、農協職員、生産者ら約80人が出席。各技術開発の担当者からの成果報告を受け、意見交換した。耐候性LED(発光ダイオード)電球を利用することで、消費電力の低下、害虫防除などに高い効果が得られたことなどが報告された。