TPP影響で参考人招致/県議会産経委

JA県中央会の小川内利浩農政部長を参考人招致して意見を聴いた県議会産業経済委員会=14日、県議会庁舎

JA県中央会の小川内利浩農政部長を参考人招致して意見を聴いた県議会産業経済委員会=14日、県議会庁舎

 環太平洋連携協定(TPP)の大筋合意を受け、県議会の産業経済委員会(吉留厚宏委員長、委員11人)は14日、閉会中の委員会審査を行った。合意内容と今後の対応について調査し、JAグループ鹿児島の関係者を参考人招致しTPP合意の影響などについて意見聴取した。JA側は県農業への影響について懸念事項を挙げた上で、合意内容と重要5品目に関する国会決議との整合性を検証し、場合によってはJAグループとして国会批准に対する反対運動を展開する方針を示した。