きょう大島―樟南戦/九州高校野球県予選

守備練習で準決勝に備える大島の渡邉監督と選手ら=2日、鴨池市民球場

守備練習で準決勝に備える大島の渡邉監督と選手ら=2日、鴨池市民球場

 九州地区高校野球県予選の準決勝に勝ち上がった大島の選手ら20人は大会休養日の2日、鹿児島市の鴨池市民球場などで約3時間、調整練習で汗を流した。白井翔吾主将は「優勝へ向けてまず次をしっかり勝ちたい」と気合を込めた。
 大島の選手らは22日に鹿児島市入り。すでに10日を超える連泊となっているが、疲れた様子もなく、晴天の下ではつらつと白球を追って3日の樟南戦に備えた。渡邉恵尋監督も「甲子園を経験した3年生は長い宿泊に慣れている。2年生にもいい経験になる。連泊の影響はない」と話す。