アカショウビン3度目のV

A級を制したアカショウビン=30日、名瀬運動公園多目的広場

A級を制したアカショウビン=30日、名瀬運動公園多目的広場

 2014年奄美市郡社会人ソフトボール春季大会(奄美市ソフトボール協会主催)は30日、奄美市の名瀬運動公園多目的広場でA級決勝があり、アカショウビンが医療法人馨和会をコールドで下し2季ぶり3度目の優勝を果たした。
 アカショウビンは馨和会の主戦芳岡の立ち上がりをたたいて三回までに6得点。追う馨和会は三回、2死満塁の好機に森広、山田の連打で3点を返す。大勢が決まったのは四回。アカショウビンは長短打に足を絡めて打者14人の10得点の猛攻。追い込まれた馨和会はその裏、伊村が三塁打を放ち意地を見せるも相手二塁手の森翔、遊撃手の高野の好守に阻まれ反撃は1点どまり。コールドで敗れた。
 ◇A級決勝
アカショウビン 16-4 医療法人馨和会
(ア)森尚―森大
(医)芳岡―伊村
▽三塁打 島川、日高(ア)伊村(医)▽二塁打 松田、日高(ア)
 【個人賞】▽最優秀選手賞 森尚宣(アカショウビン)▽優秀選手賞 森大地(同)栄博也(医療法人馨和会)▽打撃賞 松田博稀(アカショウビン)9打席6打数4安打、6割6分6厘▽勝利監督賞 森春雄(同)