オールアマミチャイルド、大島高Aが優勝

【女子決勝】笠利クラブのブロックを破ってスパイクを決めた大島Aの中野=2日、奄美市笠利町の太陽が丘総合体育館

【女子決勝・大島高A─笠利クラブ】ネット際の攻防=2日、奄美市笠利町の太陽が丘総合体育館

 第45回南海日日旗争奪6人制男女バレーボール選手権大会(南海日日社主催、奄美市バレーボール協会主管)は2日、奄美市笠利町の太陽が丘総合体育館であった。奄美大島内外の男子10、女子9の計19チームが出場。男子はALL AMAMI Childが初優勝。女子は大島高Aが制し、大島高としては8連覇を飾った。

 

 開会式で南海日日新聞社の村山三千夫社長が「大会を通じて各チームの親睦と交流の輪を広げてもらいたい。練習の成果を発揮し躍動感あふれるプレーをしてほしい」とあいさつ。選手を代表して岡崎フラグメントの徳賢志朗主将が「令和初の大会を仲間と協力して、最後まで全力で戦い抜くことを誓います」と選手宣誓した。