サッカーで世界へ羽ばたけ/瀬戸内町にスクール開校

 

プロサッカー選手を目指し練習に励む子どもたち=10日、瀬戸内町の清水公園総合陸上競技場

プロサッカー選手を目指し練習に励む子どもたち=10日、瀬戸内町の清水公園総合陸上競技場

 国内外で活躍した元プロ選手らが指導するサッカースクール「FusaFusa奄美」が3月、瀬戸内町で本格始動した。合言葉は「奄美から世界に羽ばたくプロ選手を」。オーストラリアのプロリーグで選手やコーチの経験を積んだ房哲平さん(33)=同町古仁屋=が代表兼監督を務める。子どもたちの技術向上のほか、英語教室も併設して国際的な人材の育成を目指す。