ボクシング峯田選手に古里からエール

プロボクシング全日本新人王決定戦に出場する峯田選手の応援隊の福山隊長(左)ら

プロボクシング全日本新人王決定戦に出場する峯田選手の応援隊の福山隊長(左)ら

 プロボクシング全日本新人王決定戦のフェザー級(57・15㌔以下)に出場する瀬戸内町古仁屋出身の峯田光選手(22)=帝拳=にエールを送ろうと、峯田さんの親戚や友人らがこのほど、応援隊を結成した。同町古仁屋に住む福山義久隊長(50)は南海日日新聞社を訪れ「群島全体に応援の輪を広げたい」としている。

 

 応援隊のメンバーは現在、町内外に16人。試合会場や同町内に設置するのぼり旗や横断幕制作に向け、個人や団体から支援金を募っている。福山隊長は「(峯田選手が)島人魂を発揮し日本一になれるよう、地元からできる限りの応援をしたい」と話した。

 

 峯田選手は11月、同階級で東日本新人王決定戦を制し、全日本の出場権を獲得した。全日本は今月23日、後楽園ホール(東京都)であり、クラトキボクシングジム(和歌山県)所属の竹本雄利選手と対戦する。

 

 支援金についての問い合わせは電話090(9587)2432福山さん。