上方が総合6連覇/奄美市民体育祭

白熱したレースを繰り広げた女子400㍍リレー=9日、奄美市の名瀬運動公園陸上競技場

白熱したレースを繰り広げた女子400㍍リレー=9日、奄美市の名瀬運動公園陸上競技場

 第7回奄美市民体育祭が9日、同市名瀬運動公園陸上競技場であった。「結の心 華咲かせ!奄美の力が一つになるとき」のスローガンの下、市内8地区の代表選手らが集い、33種目に熱戦を繰り広げた。総合では上方が6連覇を達成し、。躍進賞は住用が獲得。5個の新記録が誕生した。
 開会式で朝山毅市長は「地域の発展、振興には市民一人一人の力が不可欠」と協力を呼び掛けつつ、「奄美市の一体感の醸成が目的。市民の健康増進や地域スポーツの向上につなげてほしい」とあいさつ。伊津部地区代表の太田誠一選手が力強く選手宣誓した。