与論、初戦突破ならず 高校野球県予選

三回裏、里見の左前打でかえる与論の川畑=9日、鹿児島市の県立鴨池球場

三回裏、里見の左前打でかえる与論の川畑=9日、鹿児島市の県立鴨池球場

 第100回全国高校野球選手権記念鹿児島大会(県高校野球連盟など主催)は9日、鹿児島市の県立鴨池球場で始球式と1回戦計2試合があった。奄美勢は与論が錦江湾と対戦し、初戦で涙をのんだ。10日は県立鴨池、鴨池市民両球場で1、2回戦計6試合がある。

 

 ◇1回戦(県立鴨池)

錦江湾

  0310063|13

  0010000|1

与論

    (七回コールド)

(錦)大竹野、藪―中原

(与)有村―竹内

▽三塁打 笹平、中島(錦)▽二塁打 中原、笹平(錦)

錦2491031443108

 打安点振球犠盗併失残

与22513431027

 

 【評】与論は4点を追う三回裏、川畑が四球で出塁し、長島の安打と奥山の犠打などで2死満塁から里見の安打で1点を返した。四回にも福留が四球で出塁し、仲田の犠打などで1死一、三塁の好機をつくったが、後続を断たれた。リードを広げられた七回、与論は代打の竹が中前打を放つ意地を見せたが、後続を抑えられて力尽きた。

 

  【その他の試合】▽1回戦 出水商業5―1志學館

 

 【きょうの試合】

 ○…県立鴨池…○

9時半 薩南工業―鹿児島中央

11時50分 志布志―鹿児島玉龍

14時10分 鹿児島実業―甲南

 ○…鴨池市民…○

9時半 鹿児島工業―川辺

11時50分 大口・伊佐農林―出水工業

14時10分 松陽―れいめい