与論町が初大会制す

優勝した与論町社会人チーム

優勝した与論町社会人チーム

 サッカーの第1回双(たぐい)リーグ(沖永良部サッカー協会、与論町サッカー連盟主催)は24日、沖永良部高校グラウンドで全試合を消化し、与論町社会人チームの優勝が決まった。大会には沖永良部、与論両島の高校―社会人の計4チームが出場した。

 大会は両島の競技力向上を図ろうと初開催。リーグ名は「互いに協力し、切磋琢磨(せっさたくま)しよう」(田畑豊範奄美大島サッカー協会長)との思いを込めた。10月18日に開幕し、両島のグラウンドで約2カ月にわたって2回総当たりの熱戦を繰り広げた。