九州スポーツ少年団空手 米良(敬空館亀津)形で優勝

活躍した敬空館亀津の選手たち(提供写真)

活躍した敬空館亀津の選手たち(提供写真)

 小中学生を対象にした第35回九州ブロックスポーツ少年団空手道交流大会(日本体育協会日本スポーツ少年団ほか主催)が15、16日、沖縄県の県立武道館アリーナであった。鹿児島県代表として敬空館亀津が出場し、中学女子団体形で準優勝した。個人では小学6年男子形で米良爽太郎が優勝、小学女子個人6年形で上木梨乃、中学女子同3年形で嶺山歩美がともに準優勝した。大会には九州各県から代表14団体が出場。団体、個人の両部門で形、組手の技を競った。