二重丸瀬戸内クが12年ぶり∨

決勝・最終セット、瀬戸内クラブの義永がスパイクで優勝を決める=1日、名瀬運動公園

決勝・最終セット、瀬戸内クラブの義永がスパイクで優勝を決める=1日、名瀬運動公園

 第40回南海日日旗争奪6人制男子バレーボール大会(南海日日新聞社主催、奄美市バレーボール協会主管)は1日、同市の名瀬総合体育館で開かれた。奄美大島、徳之島、沖永良部島から9チームが出場。リンクトーナメントで競い、瀬戸内クラブがTSUGAIクラブJrとの決勝を制し12年ぶり6回目の優勝を果たした。