住用が5年ぶりV-わんぱく相撲in伊仙

 第24回わんぱく相撲奄美大島場所in伊仙(奄美大島青年会議所主催)が5日、伊仙町総合体育館相撲場であった。群島内の未就学児~小学6年生が出場。団体、個人で競い、団体低学年の部は朝日相撲スポーツ少年団が2年ぶり、高学年は住用相撲クラブが5年ぶりに優勝した。
 個人戦は学年別で行われた。4年生は徳田蒼(朝日)、5年生は栄龍征(住用)、6年生は白松俊亮(徳之島)が優勝。3選手は8月に東京・両国国技館である全国大会に出場する。栄は昨大会で3位と活躍しており2年連続の出場となる。
 【団体】▽低学年 ①朝日相撲スポーツ少年団A②笠利相撲クラブB③住用相撲クラブA▽高学年 ①住用相撲クラブA②徳之島相撲クラブA③和心館A
 【個人】▽未就学児 ①豊田倫之亮(徳之島)②福田健人(笠利)③富皓二郎(徳之島)▽1年 ①西彰紀(朝日)②泉洸慎(住用)③吉田基成(笠利)▽2年 ①福崎真逢輝(住用)②喜入大星(笠利)③新島弘将(住用)▽3年 ①市来崎大祐(徳之島)②田邊瑛吉(朝日)③西加匠海(住用)▽4年 ①徳田蒼(朝日)②新島伊武起(住用)③栄陽翔(笠利)▽5年 ①栄龍征(住用)②濱口颯翔(朝日)③市来崎優太(徳之島)▽6年 ①白松俊亮(徳之島)②里海斗(笠利)③山田朝陽(和心館)