元プロ選手らが手ほどき/県障がい者体験・普及教室

頭と体を使った運動などに取り組んだ参加者ら(提供写真)

頭と体を使った運動などに取り組んだ参加者ら(提供写真)

 鹿児島県障がい者スポーツ協会主催の「知的障がい者バスケットボール体験・普及教室」が9月30日、奄美市名瀬の旧大島工業高校体育館であった。中学生から一般までの約30人が参加。元プロのバスケットボール選手からの指導を受け、ドリブルなど基本的な練習に汗を流した。