加計呂麻路ハーフマラソンに500人

スタートの号砲とともに勢いよく飛び出す走者=8日、瀬戸内町瀬相

スタートの号砲とともに勢いよく飛び出す走者=8日、瀬戸内町瀬相

 瀬戸内町主催の「2015加計呂麻島ハーフマラソン」が8日、加計呂麻島の瀬相を発着点にあった。快晴の下、奄美内外の約500人が秋の風を感じながら加計呂麻路を駆け抜けた。ハーフの部(20㌔、39歳以下男子)は中村明(奄美市)が初優勝を飾った。