勝(名瀬中)ジュニア五輪へ/1年百・自己新で県代表

勝優晴(名瀬中)

勝優晴(名瀬中)

 鹿児島陸上競技協会主催の2014年度第2回普及・強化記録会は30日、日置市の伊集院陸上競技場であり、奄美市の勝優晴(名瀬中学校)が1年男子100㍍を自己新の12秒0で制した。勝は今秋の第45回ジュニアオリンピック(日本陸連主催)の県派遣基準記録(12秒12)を突破し、県代表として出場する。
 勝はジュニアオリンピック派遣基準クリアを目標に記録会に臨んだ。タイムは九州総体で記録した自己新を大きく更新した。勝は「雨が降り風もあり、派遣基準に届くのは厳しいかなと思ったが、走り終えてタイムを見て自分でもびっくりした。調子は良かった。次の目標は11秒台。さらに練習に励みたい」と話した。