南海さわやかジョグ 144人出場

一斉にスタートする出場者=8日、奄美市の名瀬運動公園クロスカントリーコース

一斉にスタートする出場者=8日、奄美市の名瀬運動公園クロスカントリーコース

 第16回南海さわやかジョギング大会(南海日日新聞社主催)が8日、奄美市の名瀬運動公園クロスカントリーコースで開催された。2キロ、3キロ、5キロ、8キロの4種目に計144人がエントリー。高校女子3キロで奄美高校2年の豊紅茉さん(17)が11分14秒の大会新記録を樹立した。

 

 地元スポーツ少年団の子どもたちや中学、高校の陸上部員のほか、保護者や社会人など幅広い年齢層のランナーが出場。「自己記録更新」や「健康づくり」などの目標を胸に、思い思いのペースで駆け抜けた。

 

 初出場で高校女子3キロを制し、従来の大会記録を44秒更新した豊さんは「3000メートルの自己記録は10分台なので、今回の記録に満足はしていない。今後、質の高い練習を重ねて自己記録更新を目指したい」と語った。