南海旗少年サッカー 朝日A―C級全部門制す

【決勝・FC朝日U―12―FC龍郷】後半3分、FC龍郷のゴールに迫りシュートを放つFC朝日の徳武(右)=16日、名瀬運動公園多目的広場

【決勝・FC朝日U―12―FC龍郷】後半3分、FC龍郷のゴールに迫りシュートを放つFC朝日の徳武(右)=16日、名瀬運動公園多目的広場

 第23回南海日日旗争奪少年サッカー大会(南海日日新聞社主催、大島地区少年サッカー連盟主催)の最終日は16日、奄美市の名瀬運動公園多目的広場でA―C級の決勝までがあり、朝日が全部門で優勝した。3部門制覇はC級が正式部門になった2007年の第11回大会以降、初の快挙。

 朝日の泉直樹総監督(42)は「それぞれ、練習してきた成果が実った。ほかの大会でも優勝できるよう、選手たちと頑張りたい」と話した。

 【A級】▽準々決勝 FC朝日U―12(5―1)奄美FCリーベル、伊津部FC1―0FC朝日U―11、マテリア小宿1―0FC朝日ドリーム、FC龍郷5―0TFAU―12

▽準決勝 FC朝日U―12(3―0)伊津部FC、FC龍郷5―1マテリア小宿FC

 ▽決勝 FC朝日U―12(1―0)FC龍郷

 【B級】

 ▽準決勝 FC朝日U―10(2―1)うけんマテリア、FC龍郷3―0瀬戸内SSSU―10

 ▽決勝 FC朝日U―10(4―1)FC龍郷

 【C級】

▽準決勝 FC朝日U―8(8―0)奄美FC、FC龍郷4―0ミニ小宿FC

 ▽決勝 FC朝日U―8 3―1  FC龍郷