南海日日旗サッカー選手権/準決カード決まる

【準々決勝・晴久ファルコンズ―マテリヤ】ボールを奪い合う両チームの選手=10日、古見方多目的広場

【準々決勝・晴久ファルコンズ―マテリヤ】ボールを奪い合う両チームの選手=10日、古見方多目的広場

 第36回南海日日旗争奪奄美大島サッカー選手権大会(南海日日新聞社主催、奄美社会人サッカー連盟・奄美大島サッカー協会主管)第2日は10日、奄美市名瀬の旧大島工業高校グラウンドと古見方多目的広場で2回戦と準々決勝の計12試合があり、与論町サッカー強化クラブ―晴久ファルコンズ、ラビオス―SC和泊の準決勝カードが決まった。準決勝、決勝は来年1月28日、古見方多目的広場である。