南海日日旗6人制バレーオール奄美Jr.と大島高V

【女子決勝・大島高B―大島高A】スパイクを放つ大島高Bの古島(右)=27日、奄美市笠利町の太陽が丘総合体育館

【女子決勝・大島高B―大島高A】スパイクを放つ大島高Bの古島(右)=27日、奄美市笠利町の太陽が丘総合体育館

 第44回南海日日旗争奪6人制バレーボール男女選手権大会(南海日日新聞社主催、奄美市バレーボール協会主管)は27日、奄美市笠利町の太陽が丘総合体育館で開かれた。奄美大島、徳之島、沖永良部島から男女各8の計16チームが出場。女子は大島高Bが制して大島高校としては7連覇、男子はオール奄美Jr.が2連覇を果たした。

 

 開会式で南海日日新聞社の村山三千夫社長が「大会を通じて地域、職場等の交流を深めるとともに、選手一人一人が躍動感あふれるプレーを展開することを期待します」とあいさつ。選手を代表して女子チーム瀬戸内クラブの山畑ちさと主将が「年末年始に蓄えた体の重さに負けず、正々堂々最後まで戦います」と選手宣誓した。

 

 【男子】▽予選リンクA オール奄美Jr.2―0フラワーショップたんぽぽ、フラワーショップたんぽぽ2―0モーリーズ、モーリーズ2―0さわやか龍郷、オール奄美Jr.2―0さわやか龍郷▽同B スコーピオン2―0PONCOTS、知名倶楽部2―0PONCOTS、知名倶楽部2―0向日葵クラブ、向日葵クラブ2―0スコーピオン▽準決勝 オール奄美Jr.2―0(25―14、25―14)スコーピオン、知名倶楽部2―0(25―12、25―11)モーリーズ

 ▽決勝 オール奄美Jr.2―0(25―12、26―14)知名倶楽部

 

 【女子】▽予選リンクA 大島高A2―0南球会、BEER’S2―1南球会、BEER’S2―1瀬戸内クラブ、大島高A2―0瀬戸内クラブ▽同B 笠利クラブ2―0SHOEIクラブ、SHOEIクラブ2―0ゆーぐれむん、大島高B2―0ゆーぐれむん、大島高B2―0笠利クラブ▽準決勝 大島高A2―0(25―17、25―11)SHOEIクラブ、大島高B2―0(25―8、25―15)BEER’S

 ▽決勝 大島高B2―0(25―21、25―20)大島高A