吉田商事アクアネオス初優勝 大島支部ソフトE級決勝

E級初優勝の吉田商事アクアネオス=18日、名瀬運動公園多目的広場

E級初優勝の吉田商事アクアネオス=18日、名瀬運動公園多目的広場

 2018年度奄美大島支部社会人ソフトボール(鹿児島県ソフトボール協会大島支部主催)は18日、奄美市の名瀬運動公園多目的広場でE級の決勝があり、吉田商事アクアネオスが有村商事㈱を―で逆転して、初優勝した。

 

 吉田商事の梅田輝幸監督(60)

 

 チーム結成7年目で初めて優勝を手にすることができた。序盤で得点を許してしまったが最後まであきらめなかったことが優勝につながった。次期はD級。ここでも優勝を狙いたい」

 

 【個人賞】▽最優秀選手賞 實川安仁(吉田商事アクアネオス)▽優秀選手賞 豊茂和(吉田商事アクアネオス)、常田誠(有村商事㈱)▽打撃賞 西條和久(大高31回卒立神会)7打席6打数5安打、8割3分▽勝利監督賞 梅田輝幸(吉田商事アクアネオス)