喜界島「感動と勇気もらった」 出身ボクサー久保の快挙に沸く

喜界出身ボクサー久保の勝利に沸く荒木集落の住民たち=21日、喜界町

喜界出身ボクサー久保の勝利に沸く荒木集落の住民たち=21日、喜界町

    スーパーフライ級新人王に輝いた久保春平の古里、喜界町荒木集落では21日、旧荒木小学校体育館でパブリックビューイングが開催された。約100人の地域住民が詰め掛けて熱い声援を送り、久保の快挙に沸いた。

 

 パブリックビューイングは、久保の「島を盛り上げたい」という思いに応えようと、集落の有志が企画。町役場から機材を借りて体育館の舞台にスクリーンを設置した。

 

 集落放送の案内で集まった住民たちは、試合が始まると緊張した面持ちで拳を握り締め、展開を注視。久保のストレートが決まる度に拍手が起こり、勝利が確定した瞬間、会場は大歓声に包まれた。

 

 荒木集落では、久保を激励しようと試合前に400枚を超える住民からのメッセージカードを送り、パブリックビューイングの会場でも手作りのポスターや横断幕を掲げて応援。益田清区長は「久保選手の活躍に感動と勇気をもらい、島の人も島外の出身者も喜んでいる。本人も言っていたが、新人王は通過点。この先、島を盛り上げるためにますます頑張ってほしい。応援している」と喜びを語った。