団体男子ブギー、女子は住用ク/奄美社会人相撲大会

【男子団体決勝】大将戦、ブギーピース・碇山(上)が上手投げで全勝優勝を決める=5日、有屋公民館相撲場

【男子団体決勝】大将戦、ブギーピース・碇山(上)が上手投げで全勝優勝を決める=5日、有屋公民館相撲場

 第7回奄美社会人相撲大会(同実行委員会主催)が5日、奄美市名瀬の有屋公民館相撲場であった。団体男子は初出場のブギーピース(里壱星、里斉亮、碇山和信)=奄美市笠利町=が優勝、同女子は住用相撲クラブ女子(森千里、開佑子、大重千草)が2年ぶり2回目の優勝を飾った。個人は男子軽量級が山田大輔(内堀道場チームワン)、同重量級は誉田漢(内堀道場チームゼロ)、女子は土内政子(チームUPA)が制した。男子両クラス優勝者で争う統一決定戦は誉田が勝利した。