国体活躍で恩返しを/古仁屋中出身の福原

国民体育大会の県選抜選手になった福原果実

国民体育大会の県選抜選手になった福原果実

 第69回国民体育大会剣道競技の鹿児島県少年男女最終選考会がこのほど、鹿児島市内で開かれた。高校生の男女各10人がリーグ戦で競い、上位7人が選抜選手に決定。鹿児島実業3年の福原果実(古仁屋中出身)は7勝2敗の2位で、県代表入りを果たした。福原らは8月24日に熊本県で開かれる国体九州ブロック大会に臨む。九州では上位3チームが国体出場権を獲得する。