城西高、南、川口全国駅伝へ

全国都道府県対抗男子駅伝競走大会に挑む鹿児島城西高校の(左から)川口竜也(朝日中出身)、南俊希(和泊中出身)=20日、鹿児島城西高校

全国都道府県対抗男子駅伝競走大会に挑む鹿児島城西高校の(左から)川口竜也(朝日中出身)、南俊希(和泊中出身)=20日、鹿児島城西高校

 24日に開催される天皇杯第21回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会(日本陸上競技連盟主催)の県代表に鹿児島城西高校3年の南俊希(和泊中出身)、川口竜也(朝日中出身)が選ばれた。南は「インターハイや国体で結果を残せなかったのでやってやるという気持ち」、川口は「親や中学の恩師が見ていると思うので少しでも活躍して恩返しがしたい」と全国の舞台を前に闘志をみなぎらせている。駅伝は広島市の平和記念公園前発着の7区間、48㌔で行われる。