夢かなえ19人が卒業

甲子園初出場の記念碑に集う野球部の卒業生=2日、大島高校

甲子園初出場の記念碑に集う野球部の卒業生=2日、大島高校

 「島から甲子園」を合言葉に昨年春、奄美から初の甲子園出場を果たした大島高校野球部の3年生19人が2日、卒業式を迎えた。前主将の重原龍成さんは「夢の舞台で思い切りプレーできたことは一生の宝物」と振り返り、「いつか母校が夏の甲子園に出るのを楽しみに待ちたい」と夢の続きを後進に託した。