大和村で宮古崎つつじウオーク

ウオーキングで汗を流した後、タイワンヤマツツジの苗木を植樹する参加者=8日、大和村の宮古崎

ウオーキングで汗を流した後、タイワンヤマツツジの苗木を植樹する参加者=8日、大和村の宮古崎

 第6回宮古崎つつじウオークが8日、大和村国直公民館を発着点に往復5㌔のコースで開かれた。親子連れなど266人の参加者たちは歩いて宮古崎へ。周囲の景色を楽しみながらタイワンヤマツツジの苗木150本を植樹し、気持ちの良い汗を流した。

 国定公園の宮古崎はタイワンヤマツツジの群生地として知られていたが、盗掘などでその多くが消失。地元青壮年団などが中心となり、植樹活動を兼ねたウオーキング大会でツツジの再生を進めている。