大島、九州大会出場決める-高校野球県予選

五回コールド勝ちで九州大会出場を果たした大島ナイン=3日、県立鴨池球場

五回コールド勝ちで九州大会出場を果たした大島ナイン=3日、県立鴨池球場

 第137回九州地区高校野球県予選(県高校野球連盟主催)は3日、鹿児島市の県立鴨池球場で準々決勝2試合が行われた。奄美勢で唯一勝ち残っていた大島は第2試合で鹿児島南と対戦。投打に圧倒し、10―0で五回コールド勝ち。ベスト4進出を決めるとともに、九州大会の出場権を獲得した。大島の九州大会出場は選抜高校野球大会に出場した昨年の春季大会以来3季ぶり2度目。秋季大会は初めて。秋の九州大会は来春のセンバツ出場校を選考する重要な大会。24日、鹿児島市で開幕する。