大島、加治木下し4強入り 九州高校野球県予選

4回表、敵失で4点目のホームを踏んだ大島の竪山=31日、鹿児島市の平和リース球場 

4回表、敵失で4点目のホームを踏んだ大島の竪山=31日、鹿児島市の平和リース球場

   第148回九州地区高校野球大会県予選(県高校野球連盟など主催)は31日、鹿児島市の平和リース(県立鴨池野球場)で準々決勝2試合があり、大島が加治木を4│2で下して4強進出を果たした。第1シードの神村学園は枕崎にコールド負けした。1日に同球場で準々決勝残り2試合があり、ベスト4が出そろう。

 ◇準々決勝(平和リース)

大島

100300000|4

000002000|2

加治木

(大)大野│安田

(加)東明、高木│上江洲、萩原

▽二塁打 福(大)石元2(加)

 

 【評】大島は初回、四球で出塁した丸田が二盗し、敵失などを絡めて1死1、3塁から田尾の内野ゴロで先制。四回には大野の四球と安田、竪山の連打に敵失を絡めて3点を追加した。六回、加治木に3本の安打で2点を奪われたが、主戦・大野はこの回以外は要所を抑えて得点を許さず、加治木を振り切った。

 【その他の試合結果】▽準々決勝 枕崎9│2(七回コールド)神村学園

 【きょうの試合予定】

 〇…平和リース…〇

10時 鹿児島南│鹿児島実業

12時半 鹿児島工業│鹿屋中央

 

準決勝に進出した大島=31日、鹿児島市の平和リース球場

準決勝に進出した大島=31日、鹿児島市の平和リース球場