大島、逆転で初戦突破

 

六回の猛攻。右中間越えの適時二塁打を放つ武田翔=15日、鴨池市民球場

六回の猛攻。右中間越えの適時二塁打を放つ武田翔=15日、鴨池市民球場

 【鹿児島総局】第96回全国高校野球選手権鹿児島大会(県高校野球連盟など主催)は15日、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民の2球場で2回戦5試合があった。奄美勢では大島が鹿児島南と対戦して5―2で勝利した。大島は18日、3回戦で池田と対戦する。奄美出身4選手がメンバー入りしている鹿児島城西は松陽に快勝。山元学(大川中出身)が大会5号の本塁打を放つ活躍を見せた。大会は2回戦を全て終了。16日は両球場で3回戦6試合があり奄美が鹿屋中央、徳之島が川辺とそれぞれ対戦する。

 ◇2回戦
鹿児島南
100000200|3
10100300×|5
大島
(鹿)国料、廣司―鮫島
(大)前山、渡、福永―備
▽三塁打 重原(大)▽二塁打 前山、武田翔(大)東(鹿)
 【きょうの試合】
 ○…県立鴨池…○
9時 甲南―神村学園
11時 出水商業―武岡台
13時 尚志館―市来農芸
 ○…鴨池市民…○
9時 鹿屋中央―奄美
11時 鶴丸―錦江湾
13時 川辺―徳之島