大島、2回戦で涙/九州高校野球

六回裏、上原の三塁打で大島の走者が次々とホームイン=25日、県立鴨池球場

六回裏、上原の三塁打で大島の走者が次々とホームイン=25日、県立鴨池球場

 第137回九州地区高校野球大会(九州地区高校野球連盟主催)は25日、2回戦が行われた。前日、九州大会で初勝利を挙げた大島は臼杵(大分1位)と対戦した。

 大島は序盤に4点をリードされたが、中盤以降は粘り強い守りで失点を許さず、六回は上原の3点三塁打で1点差まで詰め寄った。しかし、八回に同点のチャンスを逃すと、そのままゲームセット。3―4で敗れ、ベスト8を前に涙をのんだ。
 スタンドには学校関係者や同校OB、出身者が詰め掛け、大声援を送り、健闘をたたえた。