大島、4強前に涙 九州高校野球県予選

三回、2死から武田の三塁打で吉見が先制のホームイン=1日、県立鴨池球場

三回、2死から武田の三塁打で吉見が先制のホームイン=1日、県立鴨池球場

 九州地区高校野球大会鹿児島県予選大会(県高校野球連盟主催)は1日、鹿児島市の県立鴨池球場で準々決勝2試合があった。奄美勢で唯一、勝ち残っていた大島は加治木と対戦して2―3で惜敗し、昨年秋に続くベスト4進出を逃した。樟南が鹿児島玉龍に快勝し、4強が出そろった。大会は同球場で3日に準決勝、4日に決勝を行う予定。