大島と徳之島が地区代表 県高校野球、16強戦出場へ

【代表決定戦第2試合・大島―沖永良部】5回、藤崎の適時打で4点目のホームを踏む大島の藤本=9日、徳之島町の健康の森総合運動公園野球場

【代表決定戦第2試合・大島―沖永良部】5回、藤崎の適時打で4点目のホームを踏む大島の藤本=9日、徳之島町の健康の森総合運動公園野球場

 2020県夏季高校野球大会(県高校野球連盟など主催)の大島地区予選最終日は9日、徳之島町の健康の森総合運動公園野球場で代表決定戦2試合があり、大島と徳之島が勝ち上がった。両校は22日から鹿児島市の平和リース球場(県立鴨池野球場)と鴨池市民球場で行われる県内7地区の代表16チームによる決勝トーナメントに出場する。最終日の結果は徳之島6―2、大島7―1沖永良部。