大島北、カヌー全部員入賞、九州大会へ

部員全員が九州大会の出場権を手にした大島北(左から)當、吉山、池田、常田(提供写真)

部員全員が九州大会の出場権を手にした大島北(左から)當、吉山、池田、常田(提供写真)

   2020年度県高校新人体育大会(県高校体育連盟など主催)のカヌー競技は19日、伊佐市菱刈のカヌー競技場であった。奄美から唯一出場した大島北は女子総合で準優勝。男女計3種目で部員4人全員が入賞して10月に大分県で予定されている九州大会の出場権を得た。

 

 大島北の男子はカヤックシングルで當和弥(1年)が3位入賞。女子はカヤックシングルで常田優華(2年)が6位、池田琴希(同)が7位、吉山麻優(1年)が8位につけた。常田と池田は女子のカヤックペアで準優勝した。

 

 主将の常田は「部員4人とも今回がデビュー戦。不安もあったが、全員が九州大会の切符を手にすることができた。引き続き練習し、九州大会ではまず予選を突破したい」と話した。

 

 県高校新人体育大会は24日、鹿児島市の白波スタジアム(県立鴨池陸上競技場)で陸上競技が始まる。

 【男子】▽カヤックシングル ③當和弥2分56秒

 【女子】▽カヤックシングル ⑥常田優華3分0秒⑦池田琴希3分3秒⑧吉山麻優3分8秒▽カヤックペア ②常田・池田組2分44秒