奄美、地区対抗野球3連覇 南海日日旗

【決勝・奄美―古見方】3回、3点目の適時打を放った奄美の松田=8日、奄美市の名瀬運動公園市民球場

【決勝・奄美―古見方】3回、3点目の適時打を放った奄美の松田=8日、奄美市の名瀬運動公園市民球場

 第43回南海日日旗争奪奄美市地区対抗野球大会(南海日日新聞社主催)の最終日は8日、奄美市の名瀬運動公園市民球場で準決勝、決勝があり、決勝で奄美が6―5で古見方を下し3連覇を達成した。大会MVPの村山杯は、昨年に続き奄美の富裕平投手が受賞した。

 

 【個人賞】▽最優秀選手賞(村山杯) 富裕平(奄美)▽年代別優秀選手賞 20代・濱崎和貴(古見方)、30代・坂上謙次(奄美)、40代・吉田薫(古見方)▽勝利監督賞 河村裕二(奄美)▽打撃賞 濱崎和貴(古見方)9打数6安打▽ホームラン賞 満永浩輝(住用)、濱崎和貴(古見方)

 

 【決勝・奄美―古見方】5回、奄美・池島の適時打で4点目のホームを踏む林=8日、奄美市の名瀬運動公園市民球場

【決勝・奄美―古見方】5回、奄美・池島の適時打で4点目のホームを踏む林=8日、奄美市の名瀬運動公園市民球場