奄美キャンプ 一軍合流―横浜DeNAベイスターズ

ノックを見守るラミレス監督(左)=9日、名瀬市民球場

ノックを見守るラミレス監督(左)=9日、名瀬市民球場

 奄美市で秋季キャンプ中の横浜DeNAベイスターズは9日、前日に奄美入りした1軍選手12人が合流して練習を再開した。アレックス・ラミレス監督が見守る中、打撃や守備、投球練習に取り組んだ。
 8日は休養日。休日明けとなったこの日は午前10時に練習を開始した。内外野の連携確認や投球練習、ロングランなどに汗を流した。

捕球練習に汗を流す捕手陣=9日、名瀬市民球場

捕球練習に汗を流す捕手陣=9日、名瀬市民球場