奄美大島相撲選手権、市来崎大がV9

したてなげで一般2部優勝を決める蘇雄亮(奥)=17日、名瀬中相撲場

したてなげで一般2部優勝を決める蘇雄亮(奥)=17日、名瀬中相撲場

 第23回奄美大島相撲選手権(県相撲連盟大島支部主催)が17日、奄美市の名瀬中学校相撲場であった。奄美群島在住、出身の未就学児~一般135人が出場。年代別個人戦で奄美ナンバーワンの座を競い、中学2年の部優勝の市来崎大祐(徳之島相撲クラブ)が未就学児時からの連続優勝を9に伸ばした。一般1部は大山隆盛(笠利町相撲連盟)、同2部は蘇雄亮(瀬戸内町相撲連盟)、高校・青年は栄龍征(鹿児島商業、朝日中出身)が制した。