奄美市 県内64チームの頂点に ねんりんグラウンド・ゴルフ大会

はつらつとプレーする奄美市の選手=26日、鹿児島市

はつらつとプレーする奄美市の選手=26日、鹿児島市

 県老人クラブ連合会主催の2018年度ゆめ・ときめき鹿児島ねんりんグラウンド・ゴルフ大会は26日、鹿児島市の鹿児島ふれあいスポーツランドであった。県内の64チーム約340人が出場し、大島代表の奄美市チーム(里中一彦主将)が優勝した。

 

 大会の参加資格は60歳以上。奄美市は笠利町の愛好者を中心に男性4人、女性2人(平均年齢74・0歳)でチームをつくった。

 

 選手は慣れない土のグラウンドにも落ち着いて対応し、はつらつとプレーした。里中主将(67)は「強い団結力が武器。無心で打ったことも好結果を引き寄せた」と快挙を喜んだ。

優勝した奄美市チーム=26日、鹿児島市

優勝した奄美市チーム=26日、鹿児島市