奄美枠の存続を=わんぱく相撲全国大会

署名活動への協力を求める(左から)徳田実行委員長と渡太郎副委員長

署名活動への協力を求める(左から)徳田実行委員長と渡太郎副委員長

 小学生力士の頂点を決める「わんぱく相撲全国大会」(7月、東京・両国国技館)で、主催者が来年からの出場枠縮小方針を示したことに対し、群島内各地で奄美枠存続を求める署名活動が行われている。関係者は「日々つらい稽古を頑張っている子どもたちのためにも多くの署名を集め、11月上旬に主催者へ届けたい」として賛同と協力を呼び掛けている。