奄美病院がC級制す―市郡ソフト春季

SP・市郡ソフトC級優勝の奄美病院 2014年奄美市郡社会人ソフトボール春季大会(奄美市ソフトボール協会主催)は21日、奄美市の名瀬運動公園多目的広場でC級決勝があり、公益財団法人慈愛会奄美病院がストーンズ奄美石材工業との打撃戦を制して優勝した。
 奄美病院は初回、先頭安田の三塁打を皮切りに打者11人の猛攻で6得点。対するストーンズ奄美石材工業も四死球などで好機を広げ打者一巡で3点を返した。その後も両軍、点の取り合いとなったが、奄美病院はリードを譲らず。六回、ストーンズは2死満塁の好機に勝が走者一掃の二塁打を放つなどして4得点し、2点差まで詰め寄ったが逆転には至らなかった。
 ◇C級決勝
公益財団法人慈愛会奄美病院 14-10 ストーンズ奄美石材工業
(公)大野力―碩
(ス)押領司―重野
▽本塁打 小野寺(公)▽三塁打 安田(公)▽二塁打 勝(ス)
 【個人賞】▽最優秀選手賞 大野力(公益財団法人慈愛会奄美病院)▽優秀選手賞 安田隼人(同)堀口瑠輔(ストーンズ奄美石材工業)▽打撃賞 永井幹丈(珊瑚会)10打席8打数7安打、8割7分5厘▽勝利監督賞 碩弘一朗(公益財団法人慈愛会奄美病院)▽ホームラン賞 小野寺幸太(同)