奄美関係は向井さん(陸上)、新島さん(相撲) 知事表彰

スポーツ部門で知事表彰を受けた(左から)向井さんと新島さん=4日、鹿児島市の県庁

スポーツ部門で知事表彰を受けた(左から)向井さんと新島さん=4日、鹿児島市の県庁

 県は4日、2019年度に開かれたスポーツの国際大会や全国大会などで優秀な成績を収めた4団体17個人に知事表彰を贈った。奄美関係では陸上の向井大賀さん(鹿児島商業高校3年、喜界中出身)、相撲の新島伊武起さん(龍南中3年)が受賞。県庁で開かれた表彰式で三反園訓知事から表彰状を受け取った。

 

向井さんは19年10月7日に茨城県であった第74回国民体育大会陸上競技の少年男子共通5千㍍競歩で優勝した。

 

新島さんは8月17、18の両日、奈良県で開かれた第49回全国中学校相撲選手権大会の個人戦で優勝した。

 

 2人は「大変大きな賞を受賞し、今後の励みになる」(向井さん)、「周囲の人々の指導のおかげ。感謝したい」(新島さん)と感想。今年、48年ぶりに鹿児島県で開かれる国体に向け「まずは、出場選手入りを目指したい。好成績が得られるよう、練習に励む」と口をそろえた。