奄高野球部にピッチングマシン寄贈

ピッチングマシンと校旗を贈られた奄美高校野球部の生徒ら=29日、奄美高校第2グラウンド

ピッチングマシンと校旗を贈られた奄美高校野球部の生徒ら=29日、奄美高校第2グラウンド

 奄美高校野球部保護者会は29日、ピッチングマシン1台と校旗を同校野球部へ寄贈した。マシンは同部OBや地域住民らの寄付金で購入。校旗は1982年の卒業生から保護者会を通して贈られた。贈呈式は第2グラウンドで行われ、保護者会の川治純一事務局長(50)が下野政幸監督(41)に目録を手渡し、「子どもたちには昨年春の鹿児島県大会8強入りの記録を更新し、応援してくれた方々への恩返しとしてほしい」と期待を語った。