好ゲームでファン魅了

八回裏、1死三塁の好機で決勝点をたたき出すJX―ENEOSの糸原=23日、名瀬運動公園市民球場

八回裏、1死三塁の好機で決勝点をたたき出すJX―ENEOSの糸原=23日、名瀬運動公園市民球場

 奄美大島で合宿中の社会人野球チームJX―ENEOS野球部(横浜市)と大和高田クラブ(奈良県大和高田市)のオープン戦が奄美市の名瀬運動公園市民球場であった。社会人ならではの迫力ある真剣勝負が展開され、球場を訪れた野球ファンを楽しませた。
 大和高田クラブは7回目の奄美合宿。22日に奄美入りした。13日に合宿に入っていたJX―ENEOSは総仕上げとなるオープン戦。両チームの奄美での対戦は昨年に続いて2回目。