小中学生が鉄人レース挑戦 徳之島

小中学生128人がスイム、バイク、ランで競ったチャレンジKIDS徳之島大会=6月30日、天城町浅間

小中学生128人がスイム、バイク、ランで競ったチャレンジKIDS徳之島大会=6月30日、天城町浅間

 徳之島で1日に開催される「2018トライアスロンIN徳之島」を前に、第9回チャレンジKIDS徳之島大会(実行委員会主催)が6月30日、天城町総合運動公園一帯であった。島内から128人が出場し、スイム、バイク、ラン合わせて最長5・47キロの鉄人レースで頂点を競った。

 

 大会は年代別の4部門で、各部門の出場者数は小学1・2年36人、同3・4年42人、同5・6年42人、中学8人。競技はB&G海洋センタープールのスイム(25~150メートル)でスタート。平和通りを折り返すバイク(1・5~2・8キロ)に続いて、ラン(約0・4~同2・5キロ)は同公園陸上競技場周回道路を走った。

 

 この日の天城町の最大瞬間風速は14・9メートル。台風7号の接近で時折強風が吹きつける中、ちびっ子アスリートらは家族や友人などの声援を受け、懸命にゴールを目指した。

 小学5・6年の男子部門で優勝した児童は「去年は部門3位だったので、優勝できてうれしい。来年は中学の部で優勝を目指して頑張りたい」と話した。