小学相撲九州大会で奄美勢活躍

4強以上で全国行きを決めた4選手。右から里、市来崎、西加、栄(提供写真)

4強以上で全国行きを決めた4選手。右から里、市来崎、西加、栄(提供写真)

 第27回全日本小学生相撲優勝大会九州予選会、第20回全九州わんぱく相撲大会(九州相撲連盟主催)は14日、日置市の吹上浜海浜公園相撲場であった。全日本九州予選には奄美勢11人が学年別トーナメントに出場。4年生の部で市来崎大祐(徳之島相撲クラブ)、5年生の部で栄龍征(住用相撲クラブ)が優勝、5年生の部で西加陽斗(同)、6年生の部で里海斗(奄美相撲クラブ)が4強に入り全国大会(12月7日、東京・両国国技館)の出場権を得た。

九州わんぱく相撲で団体準Vの徳之島相撲クラブ。左から白松俊亮、市来崎優太、市来崎大祐(九州相撲連盟提供)

九州わんぱく相撲で団体準Vの徳之島相撲クラブ。左から白松俊亮、市来崎優太、市来崎大祐(九州相撲連盟提供)