居酒屋いっぱいD級∨―市郡ソフト春季

D級を制した居酒屋いっぱい

D級を制した居酒屋いっぱい

 2014年奄美市郡社会人ソフトボール春季大会(奄美市ソフトボール協会主催)は19日、奄美市の名瀬運動公園多目的広場でD級決勝があり、居酒屋いっぱいが奄美マイカーセンターを下して優勝した。
 初回で2点先制した居酒屋いっぱいは二回、山田の二塁打で1点追加。三回に中村の三塁打など打者11人の猛攻で突き放す。奄美マイカーセンターは三回、相手守備の乱れで1点を返すと五回に名越と宇井の内野安打、六回に宇井の左前2塁打などで計5得点と詰め寄る。三回以降無得点の居酒屋いっぱいだったが最終七回、再登板した大山が奄美マイカーセンターの反撃を断ち逃げ切った。
 居酒屋いっぱいの安原栄良監督(51) 昭和37、38年卒の同級生や店のお客さんでつくったチーム。今大会は4番の福島を中心とした主軸が好調だった。11年ぶりの優勝はうれしいのひと言。C級でも今まで通りに楽しむプレーを大切にしてまず1勝を目指す
 ◇D級決勝
居酒屋いっぱい 8-6 奄美マイカーセンター
(居)大山、中村、大山―福島
(奄)宮原―喜元
▽三塁打 中村(居)▽二塁打 山田(居)宇井(奄)
 【個人賞】▽最優秀選手賞 大山綱治(居酒屋いっぱい)▽優秀選手賞 福島憲幸(同)宇井武志(奄美マイカーセンター)▽打撃賞 伊集院正(居酒屋いっぱい)14打席11打数9安打、8割1分8厘▽勝利監督賞 安原栄良(居酒屋いっぱい)