峯田の強打に歓声沸く 地元2会場でテレビ観戦

テレビで試合を見守る応援者=23日、瀬戸内町古仁屋の飲食店

テレビで試合を見守る応援者=23日、瀬戸内町古仁屋の飲食店

 地元出身の新人王誕生の瞬間を見逃すまいと23日、瀬戸内町ではテレビ観戦の場が設けられ、2カ所で計50人が試合の行方を見守った。勝利はならなかったが、峯田選手の強打がヒットするたびに歓声が上がり、熱気に包まれた。

 

 福山義久応援隊長が音頭を取って開催。町内に横断幕やのぼりを立てて参加を呼び掛けた。用意した応援Tシャツ50枚は完売。参加者は一致団結して声援を送った。

 

 試合は劣勢スタート。会場は悲鳴に包まれたが、第3ラウンドで右強打が相手顔面を捉えてからは逆転を期待する歓声に変わった。そして5ラウンドを戦い抜いた峯田選手へ観客は惜しみない拍手を送った。

 

 福山隊長は「これからも期待できる堂々とした戦いぶり。島の若者に勇気をくれた。新人王はあくまでも通過点。奄美の魂を世界に見せる活躍をしてほしい」とエールを送った。