川畑が全日本レスリング男子フリー79キロ級3位 

男子フリースタイル79キロ級で3位入賞の川畑(提供写真)

男子フリースタイル79キロ級で3位入賞の川畑(提供写真)

 天皇杯2018年度全日本レスリング選手権大会(日本レスリング協会主催)が20~23日、東京・駒沢体育館であり、男子フリースタイル79キロ級で和泊中出身の川畑孔明(21)=東洋大3年=が3位入賞した。

 

 川畑は和泊中、樟南高を経て東洋大に進学。昨秋の東日本学生秋季新人戦で男子フリースタイル86キロ級で優勝し、フリースタイル部門の最優秀選手に選出された。今年8月の全日本学生レスリング選手権でフリースタイル79キロ級で3位に入賞して全日本選手権の出場権を得た。

 

 川畑は準々決勝から出場。初戦で川筒(拓殖大)に1―4で敗れたが、3位決定戦で栗原(国士舘大)に5―2で勝った。川畑は「優勝するつもりだったが最後の詰めが甘かった。3位決定戦で挽回できたがやはり悔しい。来年は優勝できるように頑張りたい」と話していた。