徳之島の嶺山、酒匂が空手形V/県高校総体

男子個人形で優勝した嶺山朋生(徳之島)の決勝の演技=2日、県体育館

男子個人形で優勝した嶺山朋生(徳之島)の決勝の演技=2日、県体育館

 2015年度鹿児島県高校総合体育大会は2日、鹿児島市で空手道、ハンドボール、弓道があった。空手道は男子個人形で嶺山朋生(徳之島)が優勝し全国へ、慶田愉万(大島)は3位で九州大会への出場を決めた。女子個人形では優勝した酒匂百衣奈(徳之島)と2位の藤江そら(大島)が全国大会、4位の清瀬玲奈が九州大会行きを決めた。組手団体は大島、徳之島が男女そろって4強入りしたが、最高3位だった。ハンドボールは男女の予選トーナメントがあり、男子は奄美が3回戦へ、女子は大島と奄美が2回戦へ進んだ。弓道は女子の団体と個人の予選があり、団体の奄美勢は全て敗退し、個人で6人が予選を通過した。3日はハンドボール、空手、弓道が続開する。

女子個人形を制した酒匂百衣奈(徳之島)の決勝の演技=2日、県体育館

女子個人形を制した酒匂百衣奈(徳之島)の決勝の演技=2日、県体育館